"冷えは病です" 冷えに悩む人を応援するサイト

あたため堂

冷え性にはお灸が効果あり

お灸タイトル

冷え性にはお灸が効果的

冷えに悩む女性は大変多いです。

冬はもちろん、夏でもエアコンの効いた室内や冷たいものの摂り過ぎ、肌を露出したファッションなどは、冷えを招きます。

冷えは万病の元

冷えは万病のもと」と言います。

体が冷えると血液が抹消まで届かず、酸素や栄養素が不足してしまいます。また内蔵機能が低下し、食べたものをしっかりと消化・吸収できません。すると、体の栄養が不足し体調不良に。

さらに腸の働きも悪くなるので、体内に老廃物が溜まります。
老廃物は腸壁から吸収され、血液に入り込み全身を巡ります。汚れた血液は、細胞機能を低下させ病気を招きます。

冷えの解消を

冷えを解消するのに手軽な方法がお灸です。

お灸

お灸をツボに貼りしばらく待つだけ。
お灸の熱で血行がよくなり、全身に酸素や栄養を運んでくれます。温かさで体が活性化し、冷えを解消してくれます。

症状がひどいと、お灸を貼っても熱さを感じません。
そんなときは、熱いと感じるまで何度かお灸をします。
熱いと感じたら、すぐにお灸を取り外しましょう。心地よいと感じる時点でやめるのがベストです。

ツボの位置は人によって少し違います。
窪んでいるところ、黒っぽい色をしているところ、押すと痛いところがツボです。そこにお灸を貼るといいでしょう。
(私はコンセントに刺すだけで使える、手軽な黄帝灸を使用しています)

最初はわからないと思います。
そういうときはせんねん灸が出しているツボブックが非常に見やすいです。

お灸は火を使うため、準備や場所を選びます。
より手軽にお灸をしたい場合は黄帝灸がオススメです。

(Visited 93 times, 1 visits today)

投稿日:2016年2月21日 更新日:

Copyright© あたため堂 , 2017 AllRights Reserved.