冷えは病を呼び込み、心をかたくさせます。冷えに悩むあなたを応援するサイト。

あたため堂

あたたかすぎる発熱下着 ひだまり 体験レビュー

hidamari-006

(※2018年3月追記:筆者はテイジン テビロンを「発熱」繊維だと思い込んでおりましたが、コメントで「強力な保温素材」であるとご指摘いただきました。認識を改め、記事を改訂いたしました。)

最強の保温あったか下着「ひだまり」

ユニクロのヒートテックをはじめとする、いわゆる発熱下着(発熱インナー)が大人気です。

しかし、まったく熱を逃さず保温する下着がこのひだまり」です。

自分の分、家族の分、両親の分と合計10着近く購入しました。(2018年現在、15着まで増えました。)

hidamari-008

体感できるほどの保温力

ユニクロのヒートテックは、着ると「暖かいというほどではないけど、そんなに底冷えはしないな」という感覚になります。
体温があまり下がらない程度の効果です。

しかし「ひだまり」は着ると明らかにあたたかくなります

体温が下がらないではなく、体の表面温度が2〜3度上がる感覚です。繊維レベルで保温が効き、またセーターのように編みこんである繊維が空気を含み熱を逃しません。いままでは外に出ていた熱が、すべて返ってくるイメージです。

相当寒い日でも耐えられますよ!

hidamari-007

そんな保温力のため、寒い外から暖房の効いた家の中に入ると「暑い!」と思わず言ってしまうほどの温度に!しかも下着なので家の中で着替えられない。(笑)

これが唯一の欠点(?)かもしれません。

素材

見た目はすこし厚めの、フワっとした感じの生地。

ここに保温の秘密となる「テイジン テビロン」という繊維が編みこんであります。

hidamari-005

hidamari-003

冬に困る静電気を抑制する繊維も入っています。

hidamari-002

表面はアクリル。全体的に化学繊維の下着ですが、チクチクはしません。ただ敏感な人はもしかしたら気になるかもしれません。そういう時は薄手の木綿の下着の上に着用すればいいでしょう。(ただしより暑くなりますが・・・)

hidamari-004

テイジンテビロンは、寒くなるほど保温力が上がり、気温が上がれば保温力は低下するという、不思議な繊維。エベレスト登山隊(零下40度の世界)でも通用する肌着だとか。

男性用と女性用

ひだまりは男性用と女性用があります。

hidamari-006

女性用は薄いピンク色。
色の違いがあれば旦那さんが間違って着て行っちゃうこともありませんね。(笑)

hidamari-001

  • 冬に窓を全開にして掃除機しても
  • 子供の送り迎えも
  • 雪の日のバイク通勤でも
  • 寒風の中のゴルフも

なんのその!しっかりと体温を保護してくれる下着です。

最近はさらに保温力が上がった「ひだまり極(きわみ)」も発売されています。

服をモコモコに来ていても、何か寒い気がする・・・そんな人はぜひ一度ひだまりをお試しあれ。

更新日:

Copyright© あたため堂 , 2018 All Rights Reserved.