てんさい糖を使って整腸作用と冷え防止の効果を高める

てんさい糖

女性に多い冷え、私も長い間悩まされていました。

知人から、冷えには「白いもの」は大敵、「黒いもの」をとると良いと聞き、その中でもお菓子や料理に使われる砂糖にしても「黒い砂糖」が良いと知りました。

黒い砂糖の中でも特に、てんさい糖はミネラルを多く含み、また砂糖大根が原料であることから寒冷地で収穫されることから体を温める効果があるとのことです。

さとうきび原料の黒砂糖やきび砂糖は、ミネラルも多く体にも良いのですが、熱帯地で取れることから体を冷やす傾向があるのです。

体を温める作用のあるてんさい糖で、手作りお菓子を普段からよく作ります。

特にマフィンは多くの砂糖がレシピのうえで必要なのですが、てんさい糖によって冷え防止になることと甘さは全く他の砂糖に劣る事もなく風味も豊かなので我が家で愛用しています。

また、家族が胃腸が弱いことから、てんさい糖に含まれるビフィズス菌がお腹の調子を整えてくれるので、お菓子の他にも煮物料理などにも使っています。欠かせない調味料として常備しています。

created by Rinker
ホクレン
¥659 (2021/12/07 20:01:43時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました